Mac PC

Macシリーズ iMac MacBook Air Pro

▼目次

Mac PCとは?

Mac PCというのは正しい表現なのか悩むところではありますが、MacというのはApple社が製造販売しているパソコンの内(定義の問題ではありますが、スマートフォン、タブレットなどもパソコンに含まれていると考えた場合)、Mac(Macintosh)と呼ばれているパソコンの総称です。

Macという単語単体でMacintoshというパソコンということを指しており、その後にPC(パーソナルコンピュータの略)という単語をくっつけるのは正しくないかもしれませんが当社ホームページではわかりやすさを重視して使わせていただきました。

基本的な使い方などはWindowsと似ているところもありますがまったく別物なので今までWindowsしか触った事のない方は最初は戸惑うかもしれません。

ですがApple社の開発するOSはユーザーが使用する際の事をよく考えられて作られており、ユーザビリティ(使いやすさや使い勝手といった意味を含む用語)がとても高いのが特徴です。

iOSがその特徴を最大限発揮しており、スマートフォンの分野ではiPhoneの使い勝手の良さは周知の事実でもあります。

なぜMacを選ぶのか?

いろいろな理由があると思いますが一番大きな理由としては「オシャレだから」これでしょうか?

WindowsPCがダサいと言っているわけではありません、WindowsPCは本当に様々なメーカーから発売されており、素晴らしいデザインのものも豊富にあります。
その点で言えば無理にMacを選ぶ必要はないと思われるかもしれません、その通りだと思います(笑)

ですが、オシャレというのは何も外観だけの事ではないんです。

別に項目を作って説明したいくらいにグラフィックも綺麗なのです。
特に最近のMacにほぼ搭載されているRetinaディスプレイを搭載したMacの液晶はため息がでるほど美しいです。
フォントなどの表示も綺麗なので、ページによってはWindowsと同じページをMacで映し出した際、違うページなんじゃないの?って思ってしまうほどの違いがでることもあります。

WindowsからMacに移行した方たちがほぼ間違いなく口にするのも「デザインが良い」「かっこいい」「オシャレ」というデザインに関する肯定的な意見ですね。

初めてのパソコンにMacはオススメできる?

パソコンは見た目にもこだわりたいという方にオススメするとすればMacも候補に入ってくると思います。

ですが当社の方針としましては、パソコンは全くわからないけどパソコンを購入したいという方には基本的にWindowsをオススメしております。

理由は色々あるのですが、大きな理由としましては「ユーザー数が圧倒的に多いので教えられる人、情報が多い」「修理の際もメーカー以外に扱える店舗が多い」「基本的にWindowsで出来ないことはほぼ無い」といった所です。

「パソコンを初めて買うんだけどWindowsとMacっていうのがあるんでしょう?どっちがいいのかしら?」というくらいの悩みであればWindowsを買っておけばまず間違いがありません。

WindowsPCについて説明しているページがありますのでそちらも目を通して頂けると良いかもしれません。
>>WindowsPCのページを見てみる

Windowsの宣伝をしてしまいましたがMacの紹介ページでしたね(笑)

基本的に当社では最初のパソコンにMacはオススメしてないのですが、ユーザビリティの高さから、初めてのパソコンとして全く選択肢に入らないわけではないです。

起動が早かったり、トラックパッド(マウスの代わりに指でなぞって操作する機器です)での操作が快適だったり、ノートではバッテリー持ちの良さも良いところですね。

どうしてもMacが欲しいという方は気にせずMacを買って下さい!

それと何と言ってもiPhoneとの連携の良さは説明しないわけにはいかないですね。

iPhoneとの連携

iPhoneとMacは共にAppleが開発しているため、スムーズな連携機能をたくさん搭載しています。iPhoneで受信したものをMacで確認したり、Macでしていた作業をiPhoneで引き継いだりできます。

具体的に何が出来るのか見ていきましょう。

電話・FaceTime – Macで電話の受発信ができる。

Macで電話を受ける

iPhoneには通常の電話と、iPhoneユーザー同士なら無料通話できる『FaceTime』という通話サービスがあります。どちらもMacで受取りでき、逆にMacから発信することもできますよ。
パソコンで作業してる時に電話が掛かってきた時などに便利ですね。

iPhone初期アプリ – 自動で同期 好きなデバイスから編集

Mac iPhone iPad sync 同期

iPhone初期アプリのほとんどがMacにも存在しており、自動で同期されます。「Macの容量が残り少ないから写真の同期だけはやめておく」など、希望するなら同期させないこともできますよ。

具体的にはメッセージ(メール)・カレンダー・リマインダー(予定表)・連絡先・マップなどですね。

マップやカレンダー、リマインダーなどは活用の機会が特に多いのではないでしょうか?

マップはパソコンの大きな画面で行き先を検索しておき、iPhoneにデータを送信すれば出かけてる最中にマップを確認できます。

カレンダーなどはパソコン、スマートフォンどちらでも予定を入力しておき、どちらでも確認できます。

リマインダーは名前だけ聞いてもピンとこないかもしれません。
リマインダーとは、思い出させるリマインドアプリ。
カレンダーとの違いは、カレンダーが日時を指定してアラームを鳴らせるのに対しiPhoneの「リマインダー」は、単なるチェックリストによるスケジュール機能ではなく、「時間が来たら知らせる」「指定した場所に近づいたら(もしくは離れたら)」知らせてくれるという、とても便利な機能を追加したスケジュールアプリです。

iPhoneのリマインダーの最大の特徴が、場所を指定して通知してくれる点です。
例えば
「会社に着いたら、◯◯さんに電話する」
「自宅に着いたら、ハンコをカバンに入れておく」
「スーパーに着いたら、キッチンペーパーを買う」
といった、スケジュールアプリに登録しても、思い出せずに忘れてしまうような事も、場所をきっかけに思い出させてくれるんです。
また、いつ本屋に行くかわからないけれど、本屋に到着したら○○という本を購入する、というような通知も設定することが出来ます。

Handoff – やりかけの作業を引き継ぎ

Mac iphone Handoff

帰り道にiPhoneでブログを読んでいたけど、帰宅したのでMacで続きを読む。自宅のMacで表計算アプリを使っていたけど、出かけるのでiPhoneで続きをやる。といったふうに、デバイス間で作業を引き継げる機能です。

AirDrop – 高速ファイル共有

Mac iPhone airdrop

約9メートル以内にあるデバイスへ、画像・動画・音楽などのファイルを瞬時に送れる機能です。メールやクラウドサービスを使うより遥かに便利ですよ。

Apple Pay – 面倒なクレジット番号入力が不要に。指紋認証で決済

apple pay

Macでネットショッピングするとき、いちいち決済画面でクレジットカード番号を入力しなくても、iPhoneの指紋認証だけで決済できます。(※ショッピングサイトがApple Payに対応している必要有り)

キーチェーン – パスワードを連携して入力の手間が省ける

iCloud キーチェーン

例えばiPhoneでどこかのサイトにログインしたら、そのパスワードが記憶され、Macでは自動入力されるようになります。面倒なパスワード入力の手間が省けます。

ここに挙げさせて頂いたのは一般使用としてよく使うであろう連携の一部です。

このようにiPhoneを使っている方がパソコンをMacにするメリットはとても大きいです。

ですがやっぱりMacというのは少し特殊で、そこらへんの電気屋さんに行っても置いていない事が多く触れない事が多いので人によっては人生で一度も見たこと、触ったことが無いという方もいるのではないでしょうか?

パソコンというのは決して安い買い物ではないので、買った後から後悔したくないものです。

Macレンタルサービス

当社ではMacの使用感を存分味わっていただこうと本体のレンタルサービスを行っています。

まずは存分に触って頂き、納得頂いてから買うのが最良だと思っていますので2日間のレンタルサービスをはじめました。

レンタルサービスの料金を確認する

>>PC料金案内ページへ

Mac購入サポート

また、どのパソコンを買うのが一番いいのか?用途に合ったパソコンはどれか?できるだけ安く買いたいけど要件を満たしたものはどれになるか?新機種はいつ発売?などなど、ご相談者様のご要望に沿った商品をご提案させていただく購入サポートも承っております。ぜひ、ご検討下さい。

購入サポートの料金を確認する

>>PC料金案内ページへ